読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尊敬される国^ドイツ

シリアやアフガニスタンからの難民はドイツを目指す!ヨーロッパのドイツへの入り口はギリシャだ、行き着く先の新天地は彼らにとってドイツだ、メルケルおばちゃんのいるドイツなのだ。(メルケルさん?決してマツコ見たいにはならないでくださいね!)決してギリシャにとどまることは考えてない、素通りされるハンガリーは入国を拒否するために175kmのセルビア国境にフェンスを構築中だ。

そしてオーストリアを越えて目的地を目指す。ドイツでは少子高齢でやはり日本同様に労働人口が少なくなってきている。そこに主眼を置いてるわけではないことははっきりしている、それはあくまでも副産物で、なによりドイツは人道目的を第一に掲げている。

これでまたドイツの「株」はうなぎのぼりになるだろう!(経済の株もそうだが、人道国家としての国家の質・尊敬される国ということ)そしてこのドイツの主導にイギリスもフランスも、そして中東からのテロに神経質なアメリカも難民受け入れを今日9.11にオバマ大統領が発表した。さらにその数が増えることを期待したい。